システム開発

観光バス管理システム「バス紀行」

観光バス会社向け観光バス管理システム「バス紀行13」

この業界の事務作業は他業種と比較して、同じデータ(文字)を転記する頻度が高いという特徴があります。
その為、多大な時間の消費と、転記時にミスのリスクが生じます。
しかし、上記作業はパソコンシステムの最も得意とする分野です。
つまり、指示書を入力するだけで点呼簿、請書、売り上げ、請求書などにデータ連動し、月末になれば自動的に売掛残高一覧や未収金リスト等が簡単に印刷できるといった具合です。

煩雑な入金業務も指示書毎の消込入金が可能ですので、未回収分等の確認も簡単にご覧いただけます。

イメージ図

また、これらの入力データを元に様々な管理資料の印刷が可能です。
毎月、陸運局事務所に提出する書類などもその中の一つです。
以上のような業務関連資料の他に、過去の運行・売上履歴を簡単に検索し照会が出来ます。
いつ、何処から何処まで、どのバスが幾らで走ったか、しかもその時の原価も確認できたら便利だと思いませんか?

イメージ図

今から導入しデータを入力すれば、5年度にはかなり内容の濃いデータベースが出来上がります。
もっとも今から過去のデータを入力すれば、もっといいデータになるでしょう。
出先の営業所をお持ちでしたら、責任者の方は出先部門の内容も一目瞭然でその内容を把握できます。

イメージ図

車輌の修理や車検等の経費の管理も簡単に把握できます。
いつ、どんな修理をしたのか、今月の3ケ月点検・車検の車輌などは画面上にリアルタイムで表示します。
また一方では日報の入力により乗務員の手当ての計算や勤務状況の管理なども手軽に行えます。

イメージ図

ナピア開発システム

観光バス管理システム

バス紀行

ユーザーサポート

ナピア情報システム株式会社

〒955-0084
新潟県三条市石上2丁目7番48号
TEL:0256-33-6688
FAX:0256-33-6680

メールMAP

ナピアコーナー

今月の一枚一覧を見る

雨の季節に・・・

2016年6月

雨の季節にでも山々にはこんな花も咲いています。

「岩かがみ」

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。